Q&A

松宮動物病院

MATSUMIYA ANIMAL HOSPITAL 

 photo j.matsumiyaDSC00042.JPG

| HOME | Q&A |

更新日 2017-03-21 | 作成日 2009-03-24

Q&A

フィラリア Q&A

Q. フィラリアの予防はいつから始めればいいの?
A. 高知県では、5月末からで大丈夫です。
   高知市のフィラリアの感染期間(HDUの概念に基づいて)
       2003年  5/7 〜11/13
       2004年  5/4 〜11/14
       2005年  5/7 〜11/13
       2006年  5/11〜11/20
       2007年  5/10〜11/16
       2008年  5/9 〜11/13
   上記の様に、高知市では例年5月初め頃からフィラリアの感染が始まります。
   フィラリア症の予防薬は、フィラリアの感染が始まり、フィラリアの子虫が犬の体内に入って
   1ヶ月成長した子虫を殺します。この為高知市では6月初め頃から予防薬を投与すれば良い事
   になります。
   ただ過去14年間の間で、4月末に最も早く感染期間が始まった年があります。この事を考慮し   て5月末から始めれば充分だと思います。

Q. フィラリアの予防はいつまで続ければいいのですか?
A. 12月末まで続けましょう。
   上記の様に、高知市では、フィラリアの感染は、例年11月中旬から下旬まで続きます。
   ここで予防薬の投与を止めてしまうと最後に刺された時に犬の体内に入ったフィラリアの子虫
   が残ってしまいます。
   そこで最後の予防薬は、フィラリアの感染が終わった日から1ヶ月後、すなわち高知市の場合
   12月中旬から下旬となります。
   最後の1回を投薬しなかったため、次の年の検査でフィラリアの感染が見つかった不幸なワン
   ちゃんがいます。
   せっかく始めた予防です。最後まで続けましょう。

戻るLinkIcon